胸ニキビに悩む方高校生の方へ!おすすめのアイテムやケアの方法をご紹介します♪

胸ニキビが出来やすくて悩んでいる方は、普段の身体の洗い方を見直すことが必要です。

胸ニキビの予防につながる身体の洗い方は、まずは湯船につかります。
頭や身体を洗う前にきちんと湯船につかります。
シャワーだけで済ますと毛穴に詰まった皮脂や角質が柔らかくならず、胸ニキビの原因となります。
湯船につかることで皮脂や角質が柔らかくなりふやけます。
この状態になれば、身体も温まり、毛穴が開きやすくなり汚れ落ちもアップします。

湯船につかって身体を温めたら、頭、顔、身体の順番に洗います。
つまり、上から下に向かって洗っていきます。
上から下へ洗っていくことですすぎ残しが無くなり、シャンプーやボディーソープ、石鹸、洗顔料の成分が肌に残ってニキビが出来てしまうのも防げます。
上から下へ汚れを落としていくことで、全体を効率良く綺麗に洗い上げることができます。

シャンプーは予洗いをしてしっかりと泡立てて洗う時は爪を立てないように洗うのがポイントです。
洗顔料やボディーソープ、石鹸もしっかりと泡立てることが大切です。
ゴシゴシ擦ったり、ナイロンタオルのような硬いものではなく、柔らかいスポンジやタオルで優しく洗います。
泡で包み込むようなイメージで洗うと刺激や負担を少なくて済みます。
しっかりと泡立て洗った後は、泡が残らないように十分時間をかけて流していきます。
特に、胸のあたりは皮脂が溜まりやすい部位なので入念に洗い流しましょう。

また、洗い流す際の温度はぬるま湯で行うのがポイントです。
温度が高すぎると皮膚に必要な皮脂を奪ってしまうので、少し冷たいと感じるくらいの温度で洗い流すのが肌にとってベストです。

十分にすすげたら、身体の水気を優しく拭き取ります。
水気を吸い取るように身体を拭くのがポイントです。
身体を拭いたら早急に保湿ケアします。
お風呂上がりは身体がとても乾燥しやすい状態なので保湿効果が高いセラミドやヒアルロン酸を含んだ化粧水や乳液、ローションでのケアをおススメします。

胸ニキビの予防につなげてくれる成分としてビタミンC誘導体もおススメです。
毛穴ケアもできるので、胸ニキビに悩む方はビタミンC誘導体を含んだケアアイテムでお風呂上がりのケアを行えば、毛穴の引き締め効果によって胸ニキビのリスクを減らせます。

それでも出来てしまった胸ニキビは専用のケアを使って治療しましょう。
【胸ニキビ高校生】でご紹介しているアイテムは、全て胸ニキビに特化したケア商品ばかりです。

胸ニキビとおさらばして、これから来る夏に向けてすてきなデコルテを手に入れましょう!